介護福祉士 資格 取り方

介護福祉士の資格取得

おすすめの通信講座サイト

シカトルの介護福祉士通信講座

どの講座を選べばいいか分からない場合は、なるべく多くの資料を請求することが重要!!

 

シカトルでは、優良な通信講座の資料を一括で請求することができます。
シカトルは毎年10万人以上が利用している医療・福祉係講座を扱う資料請求専門サイト。

 

シカトルでは、ニチイ、三幸福祉カレッジ、学校法人三幸学園、ケアスクールリエゾン、Fujiアカデミー、未来ケアカレッジ、日本キャリアパスアカデミー、湘南国際アカデミー、かながわ福祉保健学院、東北医療福祉カレッジ、トータルケアカレッジスイート、フジハウススクール新横浜の講座の資料を一括で請求することができます。

 

シカトルの一括資料請求は、氏名・住所・電話番号を入力するだけなので、1分もかかりません。取り寄せた講座の資料を比較することで、料金が一番安い講座や、自分のライフスタイルに合った講座を選ぶことができます。

 

    シカトルの詳細

 

介護福祉士資格とは

介護福祉士とは

 

介護福祉士とは、介護保険法に基づいた介護基盤の確保のために定められた資格です。介護福祉士は、ホームヘルパーより専門的な立場にあり、ヘルパーで言えば1級に相当します。そのため、介護福祉士は介護の職場で働きながら、現場のリーダーとしての活躍が期待されます。

 

また、介護保険法では、介護プランの作成などで中心の役割を担う専門職(介護支援専門員/ケアマネージャー)がありますが、ケアマネージーになるには、介護福祉士としての経験が5年以上で受験資格が与えられます。そのため、介護福祉士はケアマネージャーの登竜門的資格であるとも言いえます。

 

受験資格

a.介護保険施設、障害者支援施設などで介護業務に3年以上従事(就労)した者
b.福祉に関する所定の単位と科目を修了した者

試験内容

【筆記】人間の尊厳と自立/人間関係とコミュニケーション/社会の理解/介護の基本/コミュニケーション技術/生活支援技術/発達と老化の理解/認知症の理解/障害の理解/こころとからだの仕組み/総合問題
【実技】介護に関する専門的技能 ※介護技術講習の受講により免除の場合あり

試験時期

【筆記】年1回。1月下旬に実施。
【実技】3月上旬に実施。筆記試験合格者対象。

受験料

¥10,650円。

難易度

【★★★☆☆】合格率60%前後。

収入

【★★★☆☆】収入の目安350万円〜。

将来性

【★★★★☆】シルバー時代に向けてニーズは上昇。

 

当サイト「介護福祉士の資格の取り方」では、介護福祉士の資格取得を目指している方をはじめ、取り方が分からない方や、働きながらの取り方を解説しています。また、通信講座(通信教育)を活用した取り方、独学での取り方も掲載しています。介護福祉士のニーズは高く、将来的に介護職員初任者研修(ホームヘルパー)が介護福祉士に統合されるために、介護職員初任者研修(ホームヘルパー)資格保持者は、ステップアップ資格として取得する必要があります。資格の取得方法は人それぞれですので、ご自身にあった取り方(取得方法)探しのお手伝いを当サイトができれば幸いです。